お金を持っていることが勝ちではない?新しい軸で物事をみること

公開日: : 日々の生活


やしきたかじんとホリエモンの動画を見ていたら、以下の本が目に止まりました。

「ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!」

 

top

 

この本によると

・これからは「貨幣(お金)」ではなく「評価」をたくさんもっている人が社会を作るのだ。ではどうやって「評価」を集めるのか? その第一歩は「メシをおごること」と「儲けようと思わないこと」。

とのことでギクリとくる内容です。読んでないけど。

 

今の世の中、有名ブロガーやネットパフォーマー等で有名なるとそれだけで自分自身が財産になると思われています。実際そうなっている本人も承認欲求が満たされて幸せかもしれません。(なったことないけど)

でもイケダハヤトのブログ収入月35万円?うーん日本トップレベルでそんなもんかと言った感じです。

株式投資にしても資本を持ってないし利益もまだだけど、バカみたいに上がっている株がたくさんあります。そしてそういうのが皆に人気だったりします。

ダウンロード数がどうの、アクティブユーザ数がどうの、そういうものがお金に先行してものすごい価値を持ってきている。

どうもそういうものに乗り切れません。その価値ってホントにそこまであるの?何百億の価値があるの?と思ってしまいます。それにくらべて現金の安心度合いは揺ぎ無いと思っています。

それを人間に対して考えると現金をたくさん持っている人間よりお金以外のスキルや才能があったほうが魅力的に思えます。

しかし、自分であるならば現金を持っている人間になりたいとも思っています。なぜか?

 

林先生の話もそうですが、彼らは高学歴で有能なんです。

若いときに自分に投資だの事業で借金だのできるのは失敗しても自分の能力で全然挽回できると思っているからです。

普通の人が真似すると悲惨です。だから私はより慎重に(?)生きています。

関連記事

no image

カジノ法案が再提出 

カジノ法案、再提出へ | 国内 | アベノミクス特集 | Reuters  

記事を読む

no image

ファミマ土下座事件をなくすために やらなければいけないこと

ファミリーマートにて店員に因縁をつけ恐喝等を行った事件が有名になりました。 犯人一味は一部逮捕

記事を読む

no image

体調不良時の真の対処法

風邪は放っておいても治る 先日から風邪をひいている。 普通であれば病院に行き、レントゲンでも

記事を読む

no image

家庭用プールのすすめ(ベランダプール)

おはようございます。よくぶかです。   コロナ禍の夏では、子供とプールへいくこ

記事を読む

no image

キャッチについていくもんじゃない やられた

外食しようと良さ気な店を探していたが全部満員で入れなかった。 そこで後ろから居酒屋のキャッチの

記事を読む

no image

仕事でやらかしたエピソード

仕事でやらかしたエピソードという記事を書いているブロガーがいたので私も書いてみようと思う。 ち

記事を読む

no image

一橋大学学園祭にて百田尚樹氏講演中止。反対者は危険思想の持主が多数。

一橋大学学園祭で開催予定の百田尚樹氏講演会が中止に (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

記事を読む

no image

大阪桐蔭高校甲子園優勝おめでとう

元々野球にはみじんの興味もなかったけど、数年前から野球をちょこちょこ見てます。  

記事を読む

no image

休業要請を守れる国は日本だけ 世界一高いハードルを超えられるのか

こんばんは、よくぶかです。   コロナウイルス感染拡大防止のため、東京

記事を読む

no image

歌舞伎町のぼったくり問題でやっと警察が重い腰を上げた 仕事遅すぎ

以前、以下で記事にしましたがやっと少し警察が動いたようです。 歌舞伎町ぼったくり居酒屋問題は新

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑