朝日新聞、慰安婦捏造問題で社長おわび しかしもう遅い 30年遅い!

公開日: : 最終更新日:2015/04/21 日々の生活


朝日新聞、1面で社長おわび 吉田調書取り消し (夕刊フジ) – Yahoo!ニュース

 

慰安婦捏造問題で頑なに謝罪を拒んだ朝日新聞が、要約本日の朝刊にて謝罪をしました。

これは自発的にしたとうより、追い詰められて、どうしようもなくなって謝せざるを得なくなったためしただけです。

朝日新聞は世の一般人を舐めていました。今までのトラブルと同様に時がたてば風化する、情報を操作すればいいと。

しかし、新聞の不買運動が起こり、スポンサー企業にも圧力をかけられ、社内でも反旗を翻す人間も出てきた。

謝罪しないと会社がどうにもならなくなるのでしただけです。社長はこの数日前に全社員へ向けて以下のようなメールと出しています。

 

長年にわたる朝日新聞ファンの読者や企業、官僚、メディア各社のトップ、 ASA幹部の皆さんなど多くの方から「今回の記事は朝日新聞への信頼をさらに高めた」

「理不尽な圧力に絶対に負けるな。とことん応援します」といった激励をいただいています

「慰安婦問題を世界に広げた諸悪の根源は朝日新聞」といった誤った情報をまき散らし、反朝日キャンペーンを繰り広げる勢力に断じて屈するわけにはいきません

 

なおこのメールを閲覧するには社員の個人パスワードを入れる必要があり、情報統制をとろうとしています。

こんな人間が数日で180度意見を変えて謝罪するでしょうか。ありえない。

朝日新聞の謝罪は上辺だけのものです。本件が風化すれば、また中国韓国の国益のために捏造報道を繰り返し、日本の国力を削ぐ活動を続けます。

 

以上から朝日新聞は日本から消滅すべき企業であり、害悪以外の何者でもありません。

ちなみに朝日新聞以外にも同じレベルの新聞会社もありますが、まずは朝日新聞を解体するのが先です。

関連記事

no image

ワークマンのフランチャイズ説明会に行ってきました 前編

こんにちは、よくぶかです。   世間で何かと話題のワークマン。

記事を読む

no image

ヒヨク之トリ(麻布十番)に行ってきました

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13111237/

記事を読む

no image

飛行機のリスクについて

ユナイテッド機が緊急着陸 福岡空港、翼にトラブル ピーチ機、着陸時に対地接近警報 那覇空港で2

記事を読む

no image

歌舞伎町のぼったくり問題でやっと警察が重い腰を上げた 仕事遅すぎ

以前、以下で記事にしましたがやっと少し警察が動いたようです。 歌舞伎町ぼったくり居酒屋問題は新

記事を読む

no image

神戸製鋼所、日産自動車、スバル 必要なのは制裁だ 不正やったもん勝ち社会に未来はない

書き古されたネタかもしれないが、書かずにはいられない。 神戸製鋼所、日産自動車、スバル

記事を読む

no image

よみうりランドにイルミネーション見に行ってきた

イルミネーションを見に行きたいと言われたのでよみうりランドのイルミネーションを見に行くことになった。

記事を読む

no image

歯磨きについて

日本はデンタルIQが低いといわれている。 その理由の大きな一つが歯医者の保険治療のようだ。

記事を読む

no image

モバイル回線はWimax!Try Wimaxを試してみた。

Try Wimaxを利用してみました。   モバイル回線はすぐに利用できる

記事を読む

no image

コーシャハイム方南町に行ってきました

先日、コーシャハイム方南町という新築賃貸マンションを見てきました。 JKK東京【東京都住宅供給

記事を読む

no image

10万円を賭けたテトリス9-5

こんにちは、元ゲーム廃人のよくぶかです。 天皇陛下の記念硬貨が発行されるようですね。 財

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑