NHKドキュメンタリーWAVE「変貌するマカオ~カジノ改革の最前線~」にマニラベイリゾーツが登場

公開日: : カジノ


nhkwave

2015年3月7日(土) 午後10:00~午後10:50にNHK BS1にてドキュメンタリーWAVE「変貌するマカオ~カジノ改革の最前線~」という番組がやっており、番組の一部にユニバーサルエンターテインメントの建設中カジノManila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)が登場してました。

番組内容としてはマカオ中心ですが、番組の終盤にはフィリピンも登場します。

City of Dreams

番組はCity of DreamsのCEOローレンスホーが取材に応じたため、序盤はマカオカジノの歴史とCity of Dreamsマカオ内部の説明が中心でした。

ローレンスホーはカジノ中心の現状はいずれ終焉をむかえるため、ショーやショッピング、アミューズメントスペース等、他のエンターテインメントを絡めたIR事業への移行が必要だと認識しているようです。

既にあるマカオに3800億円をかけて新たなカジノを建設など非常に積極的な投資を行っているようです。また、建設はスケジュール通りにいかないのか建設エンジニアを叱責しているシーンも公開されていました。ここはユニバサルのフィリピンカジノも同じようなプレッシャーをかけてほしいもんです。

ギャンブル依存症

番組中盤ではカジノではお決まりのギャンブル依存症の話、マカオのカジノで負けて一家離散….というありきたりな所からマカオにはカジノ専門大学があり、そこで依存症についての対策が模索されており、福祉的な側面もマカオには存在するようです。

依存症がマカオで12000人いると言われても、日本のギャンブル依存症に比べれば少ないもんでしょう。

 

カジノ業の衰退

アジアで絶好調だったカジノ業界も2014年からは中国の腐敗防止政策によって急激に落ち込みました。

また、アジアでカジノが好調だったのは需要に対して供給が少なかっただけという話も出ており、最近のアジアのカジノ建設ラッシュによってこの供給が満たされ、アジアのカジノ業界も薄利多売の競争状態になると。

アメリカのアトランティックシティはカジノ業破綻状態で12のカジノのうち9つが倒産したということにも触れ、アジアのカジノ業にもこのような状態になる可能性があると警告しています。

 

フィリピンカジノ

ようやく出てきましたフィリピンカジノ。City of Dreams Manila開業に伴い、フィリピンカジノが紹介されました。

ローレンスホーはアジアカジノで今後どこが一番成長するか分析したところフィリピンが一番だとのことで、フィリピンのカジノはアジアの中でも特段期待されている市場ということは間違いないでしょう。

建設中のマニラベイリゾーツもここで放映されました。

 

次は日本だ!

番組の終わりに次に建設するのはどこか。ローレンスホーは「ジャパン」だというコメントで番組は終了しました。

世界中のカジノ会社が日本の市場を狙っています。

そんななかでユニバーサルエンターテインメントはフィリピンカジノを開業させ、次は日本に進出する。

ユニバーサルが世界のカジノ企業となる世界を見てみたいですな。

 

ちなみにこの番組は3/11 17:00~再放送するようです。非常に見応えがあります。是非!

関連記事

no image

ユニバーサルとウィンリゾーツが和解!最大の未確定案件が終結

お久しぶりです。ユニバーサル株の保有から離れて一月余り、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

記事を読む

no image

マニラベイリゾーツの外枠が2015年6月完成予定!(マニラ現地情報)

マニラベイリゾーツのエンジニアから外枠の完成予定日を教えていただきました。  

記事を読む

no image

manila bay resorts4月始めの現場情報(2/2)

manila bay resorts4月始めの現場情報(1/2)の続きで~す。 今回は以下の部

記事を読む

no image

カジノ法案 今期国会では厳しいとのこと

臨時国会なら確実だと言われたカジノ法案は今期の法案採択は厳しいとのことです。  

記事を読む

no image

Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)7月初旬の現場状況。建設会社が一本化

Manila Bay Resorts 7月初めの現場状況が入ってきました。現地エンジニアからの情報で

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第44期定時株主総会に参加しました 後編

ユニバーサルエンターテインメント 第44期定時株主総会に参加しました 前編 前回の続きです

記事を読む

no image

技術介入のあるカジノスロットマシンが導入決定、日本のパチスロと比較する

技術介入度のあるカジノマシン 元来、カジノのスロットマシンというのはコインを入れてレバーを引く

記事を読む

no image

マカオのカジノはバカラ偏重から多様化へ

マカオのカジノゲームが多様化しているようです。 2014年度はバカラの売上比率が9割以上 マカオ

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントがフィリピンのカジノパートナー候補との訴訟に勝利

ユニバーサルエンターテインメントがフィリピンカジノでのローカルパートナー(Century P

記事を読む

no image

Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)3月の現場状況。内装が充実。

2016年3月のマニラベイリゾーツの進捗状況をお伝えします。 私の友人である現地のエンジニアが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑