アリストクラート、スパイキーがパチスロ事業から撤退 業界への影響は?

公開日: : パチスロ


マッハGoGoGo大好き

エテ公とくりお

エテ公とくりお

パチスロメーカーのアリストクラートとそのグループ企業のスパイキーがパチスロ業界から撤退することとなった。

パチスロメーカーのアリストクラートテクノロジーズが会社清算を決めたことがわかった。5月の取締役会で正式に清算を決定し、5月末から清算手続きを開始する見込み。子会社のスパイキーは株式を豪州のアリストクラート社に戻した上で存続し、ホールに導入済みの既存機種のサポート業務などを行う。

私は携帯の待ちうけを一時期くりおにしているくらいマッハゴーゴーゴーのくりおが好きだった。

マッハゴーゴーゴーの設定6でも勝てない感じが妙に肌に合っていた。

ちょっとバランスが崩れているみたいなパチスロが多かったな。そこがアリスト好きにはたまらんのだろう。

 

パチスロ業界の影響は?

2つのメーカーが出す機種が良台かクソ台かはさておき、パチスロ業界、ユニバーサルにとっても良い影響があるだろう。

中小メーカーだが、パチスロの供給量を減らしてくれるため、パチンコホールはその分他のメーカーの台を購入せざるを得ないからだ。影響はかなり少ないがね。

ユニバーサルのシェアを増やすために、パチスロメーカーはどんどん撤退していってほしい。

撤退できるだけ多角化しているメーカーも少ないので、他の弱小メーカーは産廃台を量産して破綻していく道しかないだろうな。

いずれにせよ業界の再編に期待したい。(サミーとか撤退して。。)

 

関連記事

no image

技術介入のあるカジノスロットマシンが導入決定、日本のパチスロと比較する

技術介入度のあるカジノマシン 元来、カジノのスロットマシンというのはコインを入れてレバーを引く

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントのパチスロ中古価格が上昇中

ユニバーサルパチスロ台の中古価格が上昇しています。 中でも導入から1年と半年近くたった

記事を読む

no image

7月7日は年に一度のマルハンの日?

パチンコ店のマルハンは7のつく日がよく出ると謳っています。 そして今日は7月7日なので1年で一

記事を読む

no image

久々にスロットの設定狙いをしました

先週、「みんなのジャグラー」という台を久々に設定狙いしました。 4000回転でバケが1

記事を読む

no image

デッドオアアライブ5は初っ端から中古価格大暴落 またか!

ユニバーサルエンターテインメントの新台「デッドオアアライブ5」は相変わらず不発のようです。

記事を読む

no image

ユニバカ×サミフェス2017に参加しました

3年ほど前からいこうこうと思っていて行けなかったのですが、今年はユニバカ×サミフェス2017

記事を読む

no image

パチスロ・パチンコに対する風営法改正案が発表される(6号機、出玉上限規制)

2018年2月より施行される新たな風営法の改正案が警察庁より発表されました。 この改正案につい

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第44期定時株主総会に参加しました 後編

ユニバーサルエンターテインメント 第44期定時株主総会に参加しました 前編 前回の続きです

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントがホール景品ブランド「sevens」を発表

ユニバーサルエンターテインメントがホール景品を「sevens」というブランドにして売り出すようです。

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第44期定時株主総会に参加しました 前編

      今年もユニバーサルエンターテイン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:32
    主に株取引等で資産を10億円増やすことを当面の目標としています。
    現在の株式投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。

    ↓クリックで応援お願いします。
    にほんブログ村 株ブログへ


PAGE TOP ↑