ズバット 引越し比較(ウェブクルー)は絶対に利用しない方が良い

公開日: : 日々の生活


大量の電話がくる

先日、引越ししようと引越し見積もりサイトに申込みをしてみた。

ウェブクルーという上場企業のサービスらしい。

登録するやいなや、電話が多数来る。明らかに不快になるレベルにきた。

大抵の人間はすべてに応対できないため、かかってくる電話の一部に断りを入れるかスルーしなくてはいけない。

ウェブクルーは仲介料を稼ぎたいためにあるだけ電話をかけさせる。

 

引越し代金に相場はない!?

引越し屋というのは時期や環境によって大きく値段が変わってくるため、大体の相場さえ書いていない。これは引越し屋がぼったくるためだろう。

「引越し代金に相場はない」と言われたが相場はあるんだよ。大体の時期、部屋、距離でいくらくらい変動するというくらい経験則でわかるはずだ。

そして、お前らが弱者からぼったくりたいだけだろうが。大体の値段すらわからないのはユーザからしたら不満足極まりない。

 

後日、ウォーターサーバーの勧誘電話がかかってきました

今回、記事にしようと思った一番の理由はこれ。

忙しいときに「先日はご利用ありがとうございました。今回、お客様に大変お得なお話があるのですが。」

「ご自宅でウォーターサーバーはご利用ですか?」

出ました。詐欺師の代名詞、太陽光発電、ウォーターサーバー。

まるっきりユーザーのことを考えて電話してきてないよね。

いらないと言っても普段どこで水を買っているだのいくらだっただの喰らいついてくる。

 

どうやら、申込み者の個人情報を別会社に渡しているようです。規約に書いてあるからセーフだとさ。引越しの見積もりくらいでそんな規約ハシからハシまで読みますか?

皆様、上場企業のウェブクルー及び「ズバット 引越し比較」は自社の利益しか考えてないクソですよ。

利用は絶対におすすめできません。

関連記事

no image

市議会議員という選択肢(若い奴は市議会議員になれ!)

最近、一般人が市議会議員になれるのか調べていた。自分にも市議会議員になってみたいという希望も少しあっ

記事を読む

no image

都内S区のホームレスについて

都内S区の通りにホームレスをダンボールや傘等で家を作り住んでいる。 近づくと尿臭い匂いも漂うこ

記事を読む

no image

MANILA BAY RESORTS こんなものが日本にできたらワクワクしないか?

日本の企業だけで作るカジノ。 私が応援するユニバーサルエンターテインメントです。 &nb

記事を読む

no image

札幌市長選の本間奈々候補は間違っていない

札幌市長選の本間奈々候補の発言が問題だと話題になっている。 以下の動画が問題のようだ。

記事を読む

no image

若者は金がない

若者は金を持っていない。 金を持っていないことで、つまらない小銭を稼ぐことに熱心になってしまい

記事を読む

no image

とり家族の投資手法、トンピンの投資手法の違いは明らか

こんにちは、景気後退にビクビクしているよくぶかです。   最近、とり家

記事を読む

no image

中間市双葉保育園の男児車内閉じ込め熱中症事件は本当に事故なのか?

こんばんは、よくぶかです。   福岡県中間市で起きた、送迎バス内で園児が死亡し

記事を読む

no image

東長崎の「鰻屋」に行ってきました。

鰻家 - 東長崎/うなぎ   先週末に鰻が食べたいと言われたので、東長崎の「

記事を読む

no image

円安で自分の資産が減っているという感覚

ユニバーサルエンターテインメントを処分してから一週間程経ちました。 その間、セガサミーの下落が

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントの懸賞に当たりました。

現在、ユニバーサルエンターテインメントはアンケートモニターを募集しているようで、私もモニターに参加し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑