ズバット 引越し比較(ウェブクルー)は絶対に利用しない方が良い

公開日: : 日々の生活


大量の電話がくる

先日、引越ししようと引越し見積もりサイトに申込みをしてみた。

ウェブクルーという上場企業のサービスらしい。

登録するやいなや、電話が多数来る。明らかに不快になるレベルにきた。

大抵の人間はすべてに応対できないため、かかってくる電話の一部に断りを入れるかスルーしなくてはいけない。

ウェブクルーは仲介料を稼ぎたいためにあるだけ電話をかけさせる。

 

引越し代金に相場はない!?

引越し屋というのは時期や環境によって大きく値段が変わってくるため、大体の相場さえ書いていない。これは引越し屋がぼったくるためだろう。

「引越し代金に相場はない」と言われたが相場はあるんだよ。大体の時期、部屋、距離でいくらくらい変動するというくらい経験則でわかるはずだ。

そして、お前らが弱者からぼったくりたいだけだろうが。大体の値段すらわからないのはユーザからしたら不満足極まりない。

 

後日、ウォーターサーバーの勧誘電話がかかってきました

今回、記事にしようと思った一番の理由はこれ。

忙しいときに「先日はご利用ありがとうございました。今回、お客様に大変お得なお話があるのですが。」

「ご自宅でウォーターサーバーはご利用ですか?」

出ました。詐欺師の代名詞、太陽光発電、ウォーターサーバー。

まるっきりユーザーのことを考えて電話してきてないよね。

いらないと言っても普段どこで水を買っているだのいくらだっただの喰らいついてくる。

 

どうやら、申込み者の個人情報を別会社に渡しているようです。規約に書いてあるからセーフだとさ。引越しの見積もりくらいでそんな規約ハシからハシまで読みますか?

皆様、上場企業のウェブクルー及び「ズバット 引越し比較」は自社の利益しか考えてないクソですよ。

利用は絶対におすすめできません。

関連記事

no image

ネットで検索して物を買うという消費活動に実店舗が対策しつつある

店舗で確認してネットで買う かれこれ10年ほど前より実店舗で物を確認し、商品の型番を控え、同じもの

記事を読む

no image

出会いのIT化は進むのか?

21世紀になり、インターネット上の出会いが急増しています。 私もネット上の人と会ったことはある

記事を読む

no image

朝日新聞、慰安婦捏造問題で社長おわび しかしもう遅い 30年遅い!

朝日新聞、1面で社長おわび 吉田調書取り消し (夕刊フジ) - Yahoo!ニュース &nbs

記事を読む

no image

ファミマ土下座事件をなくすために やらなければいけないこと

ファミリーマートにて店員に因縁をつけ恐喝等を行った事件が有名になりました。 犯人一味は一部逮捕

記事を読む

no image

歯磨きについて

日本はデンタルIQが低いといわれている。 その理由の大きな一つが歯医者の保険治療のようだ。

記事を読む

no image

ソニー凋落に見る人生設計の難しさ

ソニーの今期決算が1800億円下方修正されました。 これを受けて市場でのソニー株は10%以上の

記事を読む

no image

ワークマンのフランチャイズ説明会に行ってきました 中編

ワークマンのフランチャイズ説明会に行ってきました 前編 前回の続きです。  

記事を読む

no image

レンタカーを借りてマザー牧場まで行った

初めてレンタカーを借りてマザー牧場に行きました。 ニコニコレンタカーです。12時間カーナビ付き

記事を読む

no image

宗教は下々の犠牲の元に成り立っている(2/3)

宗教は下々の犠牲の元に成り立っている(1/3) 前回の続きです。 私が大学生の時に「エホ

記事を読む

no image

岡田美術館に行ってきた~深川の雪展~ 1/2

ユニバーサルの株主優待でも配布された岡田美術館に行ってきました。 肝心の優待券は家に忘れてきた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑