アルゼゲーミングがフィリピン拠点の社員を50%増やす方針

公開日: : カジノ


slotaruzeph

フィリピンの製造拠点

 

複数のカジノメディアでアルゼゲーミングがフィリピン拠点を強化すると報道されています。

Aruze Gaming to expand Batangas slot machine factory

The Batangas factory, which manufactures slot machines and gaming devices that Aruze Gaming sells globally, currently has a 400-strong work force, including programmers and research and development (R&D) team.
The company intends to hire more to expand operations.
“We want to increase the work force, especially the R&D team. We can have up to 500 to 600 here,” Takahiro Usui, group chief executive officer of Aruze, told reporters during a tour of the manufacturing plant yesterday.
“We produce slot machines here in the Philippines and export them to the United States, Australia, Macau and South Africa.”
Aruze Gaming, whose headquarters is in Las Vegas, invested $35 million to build the manufacturing plant which lies within a 65,000-square-meter site here in Batangas.
The factory churns out an average 30 machines per day.
Mr. Usui said there is an opportunity to further expand production because the site is only 40-50% utilized.
The company used to operate a similar facility in Japan but decided to move to the Philippines in 2009.
“We moved here to support the Philippines and around 99% of our workers are Filipinos,” Mr. Usui said, noting Filipino workers have “good work ethics and are very hardworking.”
Aruze Gaming is a global entertainment company that designs, develops, and manufactures slot machines and gaming devices for the global casino market.

http://www.bworldonline.com/content.php?section=Corporate&title=aruze-gaming-to-expand-batangas-slot-machine-factory&id=112098

社員が元々400人もいたというのが驚きだが、最大600人まで増やすそうですね。

マニラベイリゾーツには格安で仕入れることができるでしょう。バカラに比べ、スロットマシンの市場は小さいですが、バカラのモメンタムは落ちていく一方でスロットマシン等のゲームはシェアを増やしています。

今後、フィリピンのスロットマシンで価格競争力があることは現地の他のカジノ事業者に比べで大きなアドバンテージになるでしょう。

なんでもアルゼ!

なんでもアルゼ!

しかも、アルゼゲーミングは30年以上の歴史を持つ老舗なので、ノウハウもフィリピンのポッと出メーカーでは太刀打ちできません。

更に、ほぼすべての雇用に現地人を採用しているため、政治的にも影響力が多少はでるはずです。マニラベイリゾーツは15000人の雇用を数年にわたって生み出していることはフィリピン政府がMBRを潰せない理由の一つです。

文中にもあるようにフィリピン人はのほほんとしている人間ばかりではなく、勤勉な人間が多いです。そして敬遠なキリスト教が多いため素晴しい倫理観を持った人間も多いです。(貧富の差によって犯罪者もわんさかいるよ)

私の知人のフィリピン人も大卒で就職し、就職後に働きながら2つ目の大学に通っています。非常に多忙のようです。そして彼もキリスト教徒でした。

これほどのスペックの人間が多数いるフィリピン。かつてのイメージとは違います。

日本でもここまでの人間はそういないでしょう。

今後のフィリピンカジノ業界に注目!

関連記事

no image

ユニバーサルエンターテインメントがホール景品ブランド「sevens」を発表

ユニバーサルエンターテインメントがホール景品を「sevens」というブランドにして売り出すようです。

記事を読む

no image

okada manila(オカダマニラ) ソフトオープンが12/21に決定!宿泊料金も公開

GGRAsia – Philippines’ Okada Manila to open on Dec

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成27年3月期 第1四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの第一四半期決算が出ました。 売上高 17,179百万円

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントが日本カジノ参入を表明!

岡田会長「カジノ実現でパチンコにきわめて大きな影響」 ~余暇進4月度部会で | パチンコ・パ

記事を読む

no image

技術介入のあるカジノスロットマシンが導入決定、日本のパチスロと比較する

技術介入度のあるカジノマシン 元来、カジノのスロットマシンというのはコインを入れてレバーを引く

記事を読む

no image

フィリピンカジノ市場が堅調!EntertainmentCity各社の2016年決算が出揃う

フィリピンカジノEntertainmentCity各社の2016年決算が出揃いました。 &nb

記事を読む

no image

Manila Bay Resortsの上棟式が行われる!カジノライセンスが更新!!

7/30にマニラにてManila Bay Resortsの上棟式が行われました。 これには岡田

記事を読む

no image

City of Dreams Manila opens in Entertainment City!!!

昨日12月14日、フィリピンのEntertainment Cityプロジェクト4つのうちで2番目のC

記事を読む

no image

Manila Bay Resortsの内部はどうなっているか?一部公開

  現在建設中の建物[/caption] [caption id="atta

記事を読む

no image

今日ユニバーサルエンターテインメントの株価が上がった理由がわかった

比センチュリー、ユニバーサルと和解目指す カジノリゾートで | マネーニュース | 最新経済ニュース

記事を読む

Comment

  1. 奈良 より:

    フィリピンカジノの地盤を着々と築いていますね。
    フィリピンでも有数の巨大企業になりそうですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:32
    主に株取引等で資産を10億円増やすことを当面の目標としています。
    現在の株式投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。

    ↓クリックで応援お願いします。
    にほんブログ村 株ブログへ


PAGE TOP ↑