直近相場観(ユニバーサルエンターテインメント除く)

公開日: :


世界同時株安になっていますね。

私も致命傷で済むくらいにはダメージ受けました。

7月よりギリシャ問題や中国の弱気指標等でこりゃ株は下がるなとtwitter(や家の中?)でぼやいていました。

気持ち的には以下のチャートのようになっています。

nikkeiave

それで日経平均の売りポジションを持っていたわけですが、下がらない下がらない。

ギリシャ問題は先延ばし、中国指標は悪化の一途でここまで株価が高いままでいられるのかと自分の考えが世の中に合っていなかったと反省しております。

次の安値が来たので「どうせまた買い支えだろ。。」と思い一旦売りポジを手仕舞いしてしまいました。

そして今に至るわけです。。完全に読み間違い。相場とは気分屋です。当初の考えを維持できませんでした。この下手糞!!

日経平均が2度の高値をつけた時と今は実体経済としてはそれほど変わっているように見えません。

これからどうなるか。私の考えではもう当分株価の浮上はないかと思ってます。下値は最悪日経17000程度まで見ています。

(別に日経17000になっても10000になっても死なねえし!そうやって15年ほどやってきました。次の相場を乗り越えられる自信があるわけじゃないけど。。)

中国の景気後退は深刻に見ています。共産党が市場をコントロールしても経済の歪みを先に先に延期させているだけです。

そうやってソフトランディングさせようとしているみたいだけど、コントロールもいまいち仕切れなくなってきた。

相手国がいる貿易額やグローバルで価格決定しているものはコントロールできませんから。

私は今ユニバーサル株しか持っていません。他はキャッシュにしています。ユニバーサルを中途半端なところで買ったのでダメージ大w

全体相場としては直近来週には底をうつんじゃないですかね。(いい加減)

関連記事

no image

ウシオ電機 Care222は新型コロナウイルスに効果があるか?株価は?

こんにちは、よくぶかです。   世界中で新型コロナウイルスの感染が広が

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成27年3月期 第1四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの第一四半期決算が出ました。 売上高 17,179百万円

記事を読む

no image

日経平均、TOPIX空売りしました

円安に伴って日経平均とTOPIXが上げてきたので、1億~1億5000万程度空売りしました。 現

記事を読む

no image

本日のトレード 5/22 評価益-50万

本日のトレードはありませんでした。 アメリカも日経も上がりましたね。 とはいうもののまだ買えませ

記事を読む

no image

日経平均、TOPIXの売りを全額返済

精神に異常をきたしたので全額返済買戻しました。 日本株、強いです。 気持ちに余裕があるな

記事を読む

no image

本日のトレード

日経レバETFを6000株すべて売りました。 あと、いすゞを買い増しました。いすゞとはいつも相

記事を読む

no image

広瀬隆雄さんの「バリュー投資を1時間44分でマスターする」を見て

バリュー投資を1時間44分でマスターする - Market Hack 株式投資でおもしろい記事

記事を読む

no image

本日のトレード 6/13 評価益+350万

本日はユニバーサルエンターテインメントを3000株返済売しました。   日経平

記事を読む

no image

海運株に更なるリスク

商船三井の保有する大型の輸送船が中国に差し押さえられたようです。 中国、商船三井の船を差し押さ

記事を読む

no image

岡田和生の反逆!ユニバーサル経営陣がひっくり返る?

EXCLUSIVE-ユニバーサル元会長、HDの代表復帰を宣言  ユニバーサルエンターテ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑