Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)9月初旬の現場状況。ギラギラ壁と内装。

公開日: : カジノ,


2015年9月初旬のマニラベイリゾーツの進捗状況をお伝えします。

とうとう外壁が設置され始めました。ギラギラの外壁です。

 

 

mbr20150907

この外壁のギラギラ感はマニラベイリゾーツのイメージ図でもあるように美しい光沢の建物となります。

これが建物一面に設置されると宮殿のようなバブリーな見栄えになるでしょう。

それは見る者を圧倒するでしょう。それに加えあの巨大の噴水アート。間違いなく外観はナンバーワンです。

mbrrr

 

更に一部で内装にも取り掛かっているようです。

 

 

mbr20150907_2

株価は暴落していますが、日を追うごとに完成に近づいています。

完成に近づくにしたがって理論株価は上がっていくはずです。

株価は中国の景気後退やパチンコ規制等外部環境に影響されることが多いかと思いますが、ナンバーワンのカジノ、人口爆発中のフィリピンとくれば中長期では想像以上の成果を出すと思っています。

ちなみにフィリピンの人口は2020年頃に日本を追い抜くようです。平均年齢が日本の半分程度なので労働力が豊富です。

引き続き進捗状況をウオッチしていきたいと思います。

関連記事

no image

オカダマニラ、パラダイス・シティがまもなく正式開業。獣王、ポセイドンを通して連携強化?

3月31日にユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ、4月20日にセガサミーのパラダイ

記事を読む

no image

ユニバーサルのパチスロクソ台ラッシュ高継続中

ユニバーサルのパチスロクソ台ラッシュが止まりません。 直近にリリースされた機種は「イノ

記事を読む

no image

MANILA BAY RESORTS こんなものが日本にできたらワクワクしないか?

日本の企業だけで作るカジノ。 私が応援するユニバーサルエンターテインメントです。 &nb

記事を読む

no image

テリロジーが暴落 トンピンは株を買増すことなく口先介入 今後どうなる?

こんばんは、財布の中が超寒いよくぶかです。   トンピンの主力銘柄テリ

記事を読む

no image

分散投資に待った!

以下は私個人の考えです。一般的にはずれているかもしれません。 株式投資では分散投資の必要性を説

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成27年3月期 第1四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの第一四半期決算が出ました。 売上高 17,179百万円

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第2四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第2四半期決算が発表されました &

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 2017年の展望と今後について

どうも、新年早々ユニバーサルエンターテインメントが3500円を突破するというおめでたい状況です。

記事を読む

no image

本日のトレード 6/13 評価益+350万

本日はユニバーサルエンターテインメントを3000株返済売しました。   日経平

記事を読む

no image

フィリピンにてユニバーサルエンターテインメント岡田和生会長の賄賂疑惑が晴れる

Okada, Universal cleared of Philippine bribery

記事を読む

Comment

  1. ando より:

    はじめまして。andoと申します。
    マニラベイリゾーツの工事現場の写真はどこから入手しているのですか?

  2. よくぶか より:

    こんばんは。
    写真はマニラベイリゾーツで働いている知人に頂いたり、ネットで拾ったりしてますよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑