Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)9月初旬の現場状況。ギラギラ壁と内装。

公開日: : カジノ,


2015年9月初旬のマニラベイリゾーツの進捗状況をお伝えします。

とうとう外壁が設置され始めました。ギラギラの外壁です。

 

 

mbr20150907

この外壁のギラギラ感はマニラベイリゾーツのイメージ図でもあるように美しい光沢の建物となります。

これが建物一面に設置されると宮殿のようなバブリーな見栄えになるでしょう。

それは見る者を圧倒するでしょう。それに加えあの巨大の噴水アート。間違いなく外観はナンバーワンです。

mbrrr

 

更に一部で内装にも取り掛かっているようです。

 

 

mbr20150907_2

株価は暴落していますが、日を追うごとに完成に近づいています。

完成に近づくにしたがって理論株価は上がっていくはずです。

株価は中国の景気後退やパチンコ規制等外部環境に影響されることが多いかと思いますが、ナンバーワンのカジノ、人口爆発中のフィリピンとくれば中長期では想像以上の成果を出すと思っています。

ちなみにフィリピンの人口は2020年頃に日本を追い抜くようです。平均年齢が日本の半分程度なので労働力が豊富です。

引き続き進捗状況をウオッチしていきたいと思います。

関連記事

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成29年3月期 第3四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの第3四半期決算が発表されました。 売上高 90,63

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第46期定時株主総会に参加しました 中編

  ユニバーサルエンターテインメント 第46期定時株主総会に参加しました 前

記事を読む

no image

本日のトレード 5/15 評価益+150万

本日のトレードはありませんでした。 mixiがアプリゲーム「モンスターストライク」によって強気

記事を読む

no image

Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)3月の現場状況。内装が充実。

2016年3月のマニラベイリゾーツの進捗状況をお伝えします。 私の友人である現地のエンジニアが

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成29年12月期 第2四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの平成29年12月期第2四半期決算が発表されました。

記事を読む

no image

ソニー凋落に見る人生設計の難しさ

ソニーの今期決算が1800億円下方修正されました。 これを受けて市場でのソニー株は10%以上の

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第1四半期決算が発表されました

1回サボりましたけど復活しました。 ユニバーサルエンターテインメントの平成30年12月

記事を読む

no image

岡田和生の反逆!ユニバーサル経営陣がひっくり返る?

EXCLUSIVE-ユニバーサル元会長、HDの代表復帰を宣言  ユニバーサルエンターテ

記事を読む

no image

DeNAやらかした3万株信用買

1Q決算予想がこれほどひどいとは想定外。。 ひどく反省する。。   経営

記事を読む

no image

マニラベイリゾーツのパートナー決定が世間に浸透し始めたらユニバーサルの株価が年初来高値

ユニバーサルの株価が年初来高値を更新 フィリピンカジノ、マニラベイリゾーツについて先日の新パートナ

記事を読む

Comment

  1. ando より:

    はじめまして。andoと申します。
    マニラベイリゾーツの工事現場の写真はどこから入手しているのですか?

  2. よくぶか より:

    こんばんは。
    写真はマニラベイリゾーツで働いている知人に頂いたり、ネットで拾ったりしてますよ。

よくぶか にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑