Airbnbってどうなのよ

公開日: : 日々の生活


airbnb

Airbnbなるサービスがテレビでも有名になり始めた。

ご存知の通り、自分の家に人を泊めて金を稼ぐサービスだ。主に訪日外国人が利用する。

騒音等の近隣住民との確執、日本では旅館業法に接触する恐れがある等色々と問題はあるようだ。

私も2年ほど前から興味があったが、当時は自分が参加したいとは思えなかった。

しかし、現在は当時と環境が少し変わりつつある。

Airbnbの環境は良くなっている?

まず、東京を始めとする大都市のホテル宿泊価格が上がっていること。

そもそも満室で予約が困難なことも多々あるようだ。

日本政府も訪日外国人の増加を推進していることもあり、このようなリスクのあるサービスを黙認しつつある。

マンションの大部分を借り上げ、ツアーを組んで外国人をホテルがわりに泊まってもらうというようなホテル業とかわらないことをやっている人間は摘発されたようだが。。

付帯事業の方が儲かる?

人に宿泊施設を貸す時には、契約成立後のコミュニケーション、鍵の受け渡し、清掃などが考えられる。

既にこれを代行する胡散臭い業者がたくさん発生している。

Airbnb可能な物件を紹介する業者。

コミュニケーションは基本英語なので英語でのメールのやりとり等をする代行業者。

鍵を渡す業者(これは他のサービスのついでかな)。無人で鍵の開け閉めをする器具が販売されている。

清掃業者。清掃業者が一番多い。

他人を家に泊めるリスクに比べれば、これらの代行業者の方が金銭的にもリスクは少ないだろう。

アメリカのゴールドラッシュの時のように、金を掘る人よりスコップやバケツを売る業者が成功したようなことがあるかもしれない。

 

もうちょっと時間をかけて勉強して、自分にとってのメリットが明確になればAirbnbのホストとして参加使用と思う。

清掃代行業者にもバイトとして短期間忍び込もうかとも計画している。たいしたノウハウはないかもしれないが。何事も経験だ。

 

関連記事

no image

仕事でやらかしたエピソード

仕事でやらかしたエピソードという記事を書いているブロガーがいたので私も書いてみようと思う。 ち

記事を読む

no image

岡田美術館に行ってきた~深川の雪展~ 1/2

ユニバーサルの株主優待でも配布された岡田美術館に行ってきました。 肝心の優待券は家に忘れてきた

記事を読む

no image

札幌市長選の本間奈々候補は間違っていない

札幌市長選の本間奈々候補の発言が問題だと話題になっている。 以下の動画が問題のようだ。

記事を読む

no image

携帯電話を機種変更する前に絶対やっておくこと

先日、携帯電話を機種変したため機種変更前にやっておくことを書こう   こだわりがな

記事を読む

no image

NHK 72時間

NHKで72時間という番組がある。 とある場所にスポットを当ててそこでの72時間を観察するとい

記事を読む

no image

とり家族の投資手法、トンピンの投資手法の違いは明らか

こんにちは、景気後退にビクビクしているよくぶかです。   最近、とり家

記事を読む

no image

キャッチについていくもんじゃない やられた

外食しようと良さ気な店を探していたが全部満員で入れなかった。 そこで後ろから居酒屋のキャッチの

記事を読む

no image

神戸製鋼所、日産自動車、スバル 必要なのは制裁だ 不正やったもん勝ち社会に未来はない

書き古されたネタかもしれないが、書かずにはいられない。 神戸製鋼所、日産自動車、スバル

記事を読む

no image

ファミマ土下座事件をなくすために やらなければいけないこと

ファミリーマートにて店員に因縁をつけ恐喝等を行った事件が有名になりました。 犯人一味は一部逮捕

記事を読む

no image

ヒゲの永久脱毛

ヒゲの永久脱毛にチャレンジしたことがある。試したものを紹介したい。   ・針脱

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑