よみうりランドにイルミネーション見に行ってきた

公開日: : 日々の生活


イルミネーションを見に行きたいと言われたのでよみうりランドのイルミネーションを見に行くことになった。

 

調布駅で途中降りてみたら催し物があった。

中心地にて野菜や果物の採点が行われているようだったが、それらを購入できるのは業者だけというわけのわからない企画だ。

中に野菜の宝船が展示されていた。

tyoufu_yasai

この野菜は関係者で食うのかなと思ったがまわりにハトがいたので捨てそうだ。

 

ようやく目的地の京王よみうりランド駅についた。

ついたと思ったらゴンドラでよみうりランドに移動しなければならないようだ。

30分程度待ちようやく移動できた。

 

入園後、400万個のLEDとの謳い文句の通り非常にキレイなイルミネーションだ。

irumi1

こういうのは肉眼で見るから良い。

どの乗り物に乗ろうとしても30分~1時間待ちでゲンナリ。

まあ、イルミネーションを見に来ただけだから乗り物は別にいい。

一つも乗らないのもあれなのでと観覧車の順番についた。45分待ちだそうだ。。

観覧車に乗る前に必ず写真を取られる。それを観覧車から降りたあとで1000円で売りつけると言う商売だ。

私の予想では15%程度買えばいい方だと思っていたが、30%~40%と相当な人が購入していた。

この観覧車写真ぼったくりビジネスにスタッフを4人配置しているだけある。

観覧車の上空から見るイルミネーションはまた一味違った美しさがある。

irumi2

これもやはり肉眼で見ないと価値はわからないだろう。

高校生のカップル等見ると暖かい気持ちになる。観覧車の待ち時間でも楽しそうに並んでいた。

このイルミネーションで女を攻略してやると意気込む者も多数いただろう。うらやましい限りだ。

帰りもゴンドラで30分も待ち電車で帰った。

owari11

非常にきれいなイルミネーションだった。

もう二度といかないだろう。

関連記事

no image

10万円を賭けたテトリス9-5

こんにちは、元ゲーム廃人のよくぶかです。 天皇陛下の記念硬貨が発行されるようですね。 財

記事を読む

no image

今日は寒い

今日は寒いですね。 もうすぐ5月になるというのに。 こういう時、この時期に暖房つけるなん

記事を読む

no image

NHK訪問員はコロナウイルス配達人

こんにちは、よくぶかです。   実はこのブログ、最近はNHK関係の検索

記事を読む

no image

カジノ法案が再提出 

カジノ法案、再提出へ | 国内 | アベノミクス特集 | Reuters  

記事を読む

no image

仕事でやらかしたエピソード

仕事でやらかしたエピソードという記事を書いているブロガーがいたので私も書いてみようと思う。 ち

記事を読む

no image

広瀬隆雄さんの「バリュー投資を1時間44分でマスターする」を見て

バリュー投資を1時間44分でマスターする - Market Hack 株式投資でおもしろい記事

記事を読む

no image

ソニー凋落に見る人生設計の難しさ

ソニーの今期決算が1800億円下方修正されました。 これを受けて市場でのソニー株は10%以上の

記事を読む

no image

お肉券?お魚券?自民党は国民を助ける気があるのか?

こんにちは、よくぶかです。   新型コロナウイルスに対する経済対策として、至急

記事を読む

no image

ペイペイの奴隷になった 損をしてもクレジットカードよりペイペイの理由

こんにちは、よくぶかです。   キャッシュレス決済はペイペイを使っている方も多

記事を読む

no image

ネットで検索して物を買うという消費活動に実店舗が対策しつつある

店舗で確認してネットで買う かれこれ10年ほど前より実店舗で物を確認し、商品の型番を控え、同じもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑