ユニバーサルエンターテインメントがホール景品ブランド「sevens」を発表

公開日: : カジノ, パチスロ


ユニバーサルエンターテインメントがホール景品を「sevens」というブランドにして売り出すようです。

 

http://www.universal-777.com/sevens/

上記が「sevens」の公式サイトになります。どの商品も「MADE IN JAPAN」の上質な小物です。

今のところ商品の納入先はダイナムのみのようです。

 

一体これはどういった狙いがあるというのか?

 

1.ホール景品の魅力でパチンコ・パチスロユーザを増やす?

パチンコホールにいるユーザとこの商品は客層的には全く合わないでしょう。

ダイナムは低貸専門店もあるくらい貧乏人向けの店が多いのです。1円パチンコやってるオジサンが「万発でたからmoney clipと交換しちゃうぞー」なんてありえません。

ゴッドやバジリスクなどのキャラも見当たりません。少ないが購買動機といえばユニバーサルオリジナルキャラが入ってくることくらいでしょう。

おそらくあまり売れないし、ユーザがこれを目当てにパチンコホールにくることもないと思われます。

買い上げ方式であればホール経営を圧迫するだけです。

 

2.経営多角化でブランドショップを作りたい?

縮小するパチンコ市場から脱却するため、ブランドショップを作ろうとしているのでしょうか。

この商品はほぼ製造会社丸投げでしょう。おそらくぼられています。

巷にある無数の高品質ブランドと競争して勝てるわけはありません。

価格競争力もブランド力もありません。

そして「sevens」という由来もパチンコの7という短絡的なものなので、一般の人は嫌悪感を示す人が大勢でしょう。

 

3.機暦のかわり

定期的にsevens景品を納入することでこれからの新台の機暦扱いとする。

これであれば粗利が低いのでまだ自社の台を機暦として売ったほうがいいだろう。

 

4.ユニバーサル・ダイナムカジノ連合の布石

ダイナムは日本のカジノ誘致に非常に関心があります。HPでも以下のように将来の新規事業として捕らえています。

事業の新たな可能性を広げるジャパン・カジノへの挑戦

2012年8月の香港証券取引所上場以降、様々な関係者とお会いする中で、特に2020年東京オリンピック誘致が決定したあたりから、日本におけるカジノ誕生への注目が増してきたことを感じます。ラスベガス、マカオ、シンガポールまたはマレーシアのカジノオペレーターたちはすべて日本のカジノマーケットに関心を持っています。
日本国内でのカジノ法案は2014年6月くらいに国会で審議されるものと予想されています。 現在提出されている法案は基本法であり、仮に基本法が成立した場合、1年以内にカジノ実現に向けた法整備が急速に進められることになります。その法整備の中で、日本におけるカジノの立地や開発規模、オペレーターの条件など、詳細が決定されていくことになります。
当社グループにおける47年の歴史を踏まえ、次の投資先として日本におけるカジノは非常にふさわしいものと考えています。マカオで知識を蓄積するチャンスにも恵まれていますし、日本でのカジノ参加が決定すれば、当社グループの新たな事業の柱になることは間違いありません。

誰もsevensブランドなんていうものは最初から成功するとは思っておらず、日本でのカジノを誘致するために単独では難しいのでユニバーサルと繋がっておきたい。

ある意味カジノの機暦のような扱い。

 

ユニバーサルの本件担当者がよほどの阿呆でないかぎり、1.2.3はありえないのではないだろうか。

私は希望的観測で4.であるのかもしれないと思っているが。。

なぜこんなブランドを作ったのか全く不明です。誰にも益がないものに見えて仕方ありません。(また会長の道楽でないことを祈ります。。)

関連記事

no image

アルゼゲーミングがフィリピン拠点の社員を50%増やす方針

フィリピンの製造拠点[/caption]   複数のカジノメディアでアルゼゲーミングが

記事を読む

no image

ユニバーサル所有の航空機A318って今どうなってるの?

マニラベイリゾーツのVIPのために購入したA318の航空機は利用予定より2年近くたってしま

記事を読む

no image

MANILA BAY RESORTS こんなものが日本にできたらワクワクしないか?

日本の企業だけで作るカジノ。 私が応援するユニバーサルエンターテインメントです。 &nb

記事を読む

no image

Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)7月初旬の現場状況。建設会社が一本化

Manila Bay Resorts 7月初めの現場状況が入ってきました。現地エンジニアからの情報で

記事を読む

no image

宇佐美典也よ、パチンコ業界への個人的な逆恨みはやめた方がいい。恥をかくだけだ。

パチスロ業界の巨大な闇、サブ基板不正問題が再燃 : 宇佐美典也のブログ 情報アンテナ低めの宇佐

記事を読む

no image

Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)12月上旬の現場状況。2つホテルが結合。

2015年12月上旬のマニラベイリゾーツの進捗状況をお伝えします。 現在はガラスサファードと呼

記事を読む

no image

AT規制後のAT機「麻雀物語3」はパチスロ業界の未来を占う

2014年8月末に発表されたパチスロの規制。規制後のAT機として麻雀物語3がリリースされた。

記事を読む

no image

日本のカジノ誘致について(外国資本参入を阻止しろ!)

当サイトは日本のカジノ誘致に賛成しております。 しかし、その際に注意すべきことがあります。外国

記事を読む

no image

manila bay resorts4月始めの現場情報(2/2)

manila bay resorts4月始めの現場情報(1/2)の続きで~す。 今回は以下の部

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第44期定時株主総会に参加しました 前編

      今年もユニバーサルエンターテイン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


  • トンピンプロフィールチェッカー(テスト中)
PAGE TOP ↑