フィリピンカジノ市場のモメンタムが回復している?

公開日: : カジノ


近頃低迷していたフィリピンカジノ株が息を吹き返すかもしれません。

これは何を意味するかと言うとマニラベイリゾーツの早期上場が実現する可能性が高まります。

マニラベイリゾーツ上場により1000億単位の資金調達が可能でカジノの資金問題が急激に改善します。

更に企業価値も高く評価されることでユニバーサルエンターテインメントの価値(株価)も上がることでしょう。

 

フィリピンカジノ株(MCP、BLOOM、RWM)のここ1年の株価推移は以下です。

 

Melco Crown (Philippines) Resorts Corporation

mcpc

こちらは今年最も成長するであろうと言われているCity of Dreams Manilaを持っています。

 

Bloomberry Resorts Corporation

bloomc

こちらはSolaire Resortを持っています。キプロスのカジノ誘致も材料になっているかもしれません。

上の2つはマニラエンターテインメントシティの新興カジノです。

 

Travellers International Hotel Group, Inc.

rwmc

2009年にできたResort World Manilaを持っています。

ここは古いカジノなのかまだ反発がありません。

お客が新しいカジノへ移っているのかもしれません。

 

どれも中国カジノバブル崩壊の影響もあって昨年から株価が低迷しています。

そしてやっと最近底打ちの光が見えてきました。その理由はなにか?

 

カジノ収益が想定以上に推移

GGRAsia – CLSA sees turning point for Philippines gaming sector

以前こちらの記事についてツイッターで言及しました。

フィリピン:IR3社計の2016年度1Q 売上高YoY5%増と低調 投資負担に市場拡大が追い付かず | カジノ IR ジャパン

上位3社は1-3月は+5%増に留まったようです。

しかしこれは3月にイースターがあったのが原因だと書かれているにもかかわらず某ネット上に「もうダメだダメだ」と発するノータリンがちらほらいました。

GGRAsia – Ent City Manila GGR surges 69 pct in April: Maybank

4月にはエンターテインメントシティカジノのみですが前年比+69%増になる見込みです。(1-3月実績はエンターテインメントシティで+6.6%とかいてあります)

予測ではフィリピン全体で+40%であったので、これを超えることになるでしょう。

カジノ収益の年間のコンセンサスは+8%です。

現時点では十分にこれを超えていることになります。

更にこれは次に出てくるドゥテルテ大統領が誕生する前の数字です。

 

ドゥテルテ大統領の政策

フィリピンの新しい大統領が5月に決まり、過激派のドゥテルテという人が就任することになりました。

この大統領がフィリピンにどのような影響を及ぼすのかまだわからない部分が多いですが、中国人観光客が増加するとの見通しからカジノへの影響は良いという意見があるようです。また経済ビジネス重視の政策を掲げています。

(アジアラウンドアップ)フィリピン、新大統領発言に揺れる相場  :日本経済新聞

新大統領が中国と結び付きを強めるとの見方から株価が上昇しているのは観光関連株。カジノやホテルを開発、運営するブルームベリー・リゾーツはこの1カ月で約3割上昇した。中国人観光客が増えるとの連想だ。不動産開発の活発化期待から、住宅やホテルなどの開発大手の株価も堅調だ。

と同時に公共スペースでの禁酒禁煙を実施するのではとの話もあり、これは大きなリスクです。

しかし、この施策は経済を停滞させてしまう可能性があるので実施されないか大幅に緩和されると思っています。

中国に占領された島に国旗をさしに行く等、強気な意見もある反面、既存の親米路線だけでなく経済成長のために中国にも接近するという狡猾な人間だと見ています。

(だから禁酒禁煙をする影響も勿論考えているというわけですね)

今まで2割ほどしかいなかった中国人観光客の比率が上がれば、フィリピンカジノ更に急成長するでしょう。

 

フィリピンカジノ市場は様々な問題に晒されながらも、ようやく復活の兆しが見えてきました。

マニラベイリゾーツ開業がほぼ確実視される中で、ユニバーサルエンターテインメントとフィリピンカジノ株の相関は強くなる可能性があります。

動向を注視します。4-6月の2Q決算を楽しみに待ちましょう。

関連記事

no image

ユニバーサルエンターテインメントが日本カジノ参入を表明!

岡田会長「カジノ実現でパチンコにきわめて大きな影響」 ~余暇進4月度部会で | パチンコ・パ

記事を読む

no image

カジノ法案 今期国会では厳しいとのこと

臨時国会なら確実だと言われたカジノ法案は今期の法案採択は厳しいとのことです。  

記事を読む

no image

今日ユニバーサルエンターテインメントの株価が上がった理由がわかった

比センチュリー、ユニバーサルと和解目指す カジノリゾートで | マネーニュース | 最新経済ニュース

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成29年3月期 第3四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの第3四半期決算が発表されました。 売上高 90,63

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントのマニラベイリゾーツ開業が2017年まで延期

GGRAsia – Okada to complete Manila casino by 2017:

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 2017年の展望と今後について

どうも、新年早々ユニバーサルエンターテインメントが3500円を突破するというおめでたい状況です。

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第44期定時株主総会に参加しました 後編

ユニバーサルエンターテインメント 第44期定時株主総会に参加しました 前編 前回の続きです

記事を読む

no image

ラスベガス・サンズがウィン・リゾーツを買収の噂?ユニバ株の影響は?

ラスベガス・サンズの株主総会にて、シェルドン・ アデルソン会長兼CEOがウィンリゾーツの

記事を読む

no image

オカダマニラ、パラダイス・シティがまもなく正式開業。獣王、ポセイドンを通して連携強化?

3月31日にユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ、4月20日にセガサミーのパラダイ

記事を読む

no image

Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)2月上旬の現場状況。

2016年2月上旬のマニラベイリゾーツの進捗状況をお伝えします。 現在はメインの施設の仕上げに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:32
    主に株取引等で資産を10億円増やすことを当面の目標としています。
    現在の株式投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。

    ↓クリックで応援お願いします。
    にほんブログ村 株ブログへ


PAGE TOP ↑