ユニバカ×サミフェス2017に参加しました

公開日: : パチスロ


yunisami

3年ほど前からいこうこうと思っていて行けなかったのですが、今年はユニバカ×サミフェス2017に参加することができました。

会場の国際展示場駅前にはユニバーサルエンターテインメント本社もあります。

空模様と現在のユニバーサルがうまくマッチしていました。

yuniho

会場につくと色々な催し物がありましたが、どれも順番待ちだったのですぐ参加できそうなものからまわることにしました。

ZEEG

jigu

ZEEGのブースではユニバーサルとサミーの筐体を共同で製造しているという紹介でした。

今までのWIZARD筐体はアステカやゴッドポセイドンに使われたような1種類のものでした。

この筐体をセガサミーと共同製造するそうです。

WIZARD筐体は今までユニバーサルで開発しており、その権利をZEEGに譲渡したとのことでした。

セガサミーの方が有利だな。。と思いましたが、今後セガサミーのパチンコ筐体も2社で共同製造する話もあるのでイーブンなのでしょうかね。

また、WIZARD筐体の後継としてアップグレードしたものを5種類製造する予定とのことです。

更にこの筐体は他メーカーへも販売される予定のようです。筐体を5種類作るのは様々なメーカーの需要にこたえるためと言っていました。

しかし、最初はユニバとセガサミーのみに提供され、その後他メーカーへという流れみたいです。

このスケールメリットにより製造原価が1~2万円安くなるとのことでした。

ZEEGは現在社員20名でユニバとセガサミーが10名ずつ所属しているようです。

ちなみに私への説明はセガサミー出身の方でした。

 

23inch2

こちら映りが悪いですが、新しい新筐体の一つで今までの画面が19inchだったものを画面の端まで使用して23inchに拡大しています。

これにより画面が意外に小さいというデメリットを改善しています。

そもそもWIZARD筐体自体の評価がイマイチなのではという話をしましたが、中のコンテンツや作りが悪いだけで筐体自体の魅力は悪くないという意見を受けました。(ホントかなw)

今後もZEEGはあくまでハード面を作っていくだけでソフト面での共同製造は予定していないようです。

 

求人ブース

求人ブースは基本空いていたので話だけでもということでユニバーサルの中途採用枠でお話させて頂くことになりましたw

ユニバーサルはご存知の通り、お粗末なIR、広報なのでその辺の人材募集はしていないかと聞いたところ、一般の求人ではなく他で募集して人材を確保したとのことでした。

また、人材を増やしているがパチンコ市場の縮小が起こっているのに今後維持していくのかと聞いたところ、今は勝負時でパチンコパチスロ市場を独占するようになることを狙っているとのこと。(マジかよw)

そうなればベストだが、法改正等の外的要因でコントロールしきれない面があると思うが大丈夫か聞いたところ、そうなればリストラもということでした。

パチスロは富士本社長が1つずつ審査してゴーサインを出しているといわれたので、ほとんど売れないような台もあるが何を基準にゴーをだしているのかわからないと意見しておきました。

パチスロがどれだけクソ台を量産しても、開発のトップは変わらないようです。

また、経営者の報酬が高すぎるので報酬を減らし、一般社員を報酬をあげることで優秀な人材を採用するのはどうかと聞いたが、業界平均以上の給与はもらっているし昔より社内環境が良くなったので満足しているという欲のない回答だったw

セガサミーのように総合職社員をオカダマニラに送り込んでいるが、ユニバ本体でマネージャクラスとして外部から雇ったような人間しか行けないようです。

その辺はセガサミーと違いますね。セガサミー本体は新卒しか採用していませんでした。

ZEEGではソフト面の開発はありませんでしたが、求人ブースのギャラクシーグラフィックスというセガサミー50%資本の会社が映像演出まわりの制作をしており、これをユニバーサルのパチスロにも使用していくかもしれないと説明がありました。(ここではデザイン志望ということになっていましたw)

 

新製品

bajipachi

23inch

映りが悪いですが、新製品として目についたのはパチンコのバジリスクとまどかマギカ反逆の物語でしょうか。

バジリスクはパチンコの映像を盤面フルに利用してダイナミックな印象を受けました。

新まどかマギカは映像に引き込まれる魅力がありました。やはり23インチの大きさの方が良いと思いますね。

両方ともお蔵入りではなく販売まで実現できるといいですね。特にまどマギは売れると思います。

bigbigbig

このパチスロ台上のバカでかい液晶が大当たりとともに登場し、演出を補足するようです。

パチンコ牙狼の当たりで上からビヨ~ンと牙狼がでてくるあれを参考にしたようですw

これを設置できるようにパチンコホールに環境を整備するように言ってるみたいです。

実現するのに金がかかりそうですねw

他にVRによって飛び出るように見える演出というのもありました。

現法下で設置は問題ないという話でした(本当か?w)

 

初めて参加したユニバカ×サミフェス2017でしたが、思っていたより楽しむことができました。

機会があればまた行ってみたいですね。

 

 

 

関連記事

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成28年3月期 決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの平成28年3月期決算が発表されました。 本業未達も為替評

記事を読む

no image

ジャグラーでペカリ状態の台ゲット

生まれて初めて拾いました。 めでたくビッグで6000円勝ちました。  

記事を読む

no image

AT規制後のAT機「麻雀物語3」はパチスロ業界の未来を占う

2014年8月末に発表されたパチスロの規制。規制後のAT機として麻雀物語3がリリースされた。

記事を読む

no image

アリストクラート、スパイキーがパチスロ事業から撤退 業界への影響は?

マッハGoGoGo大好き エテ公とくりお[/caption] パチスロメーカーのアリストク

記事を読む

no image

パチスロ・パチンコに対する風営法改正案が発表される(6号機、出玉上限規制)

2018年2月より施行される新たな風営法の改正案が警察庁より発表されました。 この改正案につい

記事を読む

no image

技術介入のあるカジノスロットマシンが導入決定、日本のパチスロと比較する

技術介入度のあるカジノマシン 元来、カジノのスロットマシンというのはコインを入れてレバーを引く

記事を読む

no image

黒柳徹子と和田アキ子のパチンコ対決が正月番組に登場

例年行われているようだが、2015年のお正月テレビ番組の1コーナーに「黒柳徹子と和田アキ子の

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成29年3月期 第3四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの第3四半期決算が発表されました。 売上高 90,63

記事を読む

no image

AT規制後の機種も案外イケル?「麻雀物語3」がパチスロ業界崩壊に待った!

AT規制後のAT機「麻雀物語3」はパチスロ業界の未来を占う 以前上記の記事を書き、AT規制後の

記事を読む

no image

ユニバーサルカーニバル2015

5/10(日)に池袋でユニバーサルカーニバルが開催されました。 ヨクブカは当選ハガキを持ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


  • トンピンプロフィールチェッカー(テスト中)
PAGE TOP ↑