ユニバーサルエンターテインメント 第45期定時株主総会に参加しました 後編

公開日: :


 

wynnwin

最後です。

長期的な展望について

単に資金力によって大手化するだけの戦いは目指さず、1ヵ所において最高レベルを目指す。

オカダマニラをアジアNo1にする。

1番手は2番手の倍以上の利益を享受できる。

また、独自性としてメーカーと運用者という両面を有しているのはユニバーサルだけである。

これを武器に戦っていく。例えばカジノの管理システムや為替フリーのマシンによって人件費のかからない運用が可能だ。

 

まず、資金力では大手に確実に勝てません。

その中でメーカーの特徴を活かして戦っていくというのは正しい戦略だと思います。

富士本社長得意のコスト削減ですね。

しかしこのシステムをオカダマニラだけに適用するのでしょうか。

カジノマシンを囲い込むことは独自性を持つ強みでもあり、スケール出来ない弱みでもあります。

更に他事業者が考えつくもので結局同一のものにならざるを得ないように思えます。

ただ聴衆を惹きつける説明だったと思います。

不利な契約を結んだ岡田和生への対応

カジノ運営者として不適格者の疑いがあるだけで強制償還できる契約を勝手に結んだ岡田和生への責任追及としては10数年前のことなので時効の可能性もあり、本人にヒアリング、再調査するか専門家に相談中とのこと。

 

私が一番反省すべきところは、このような数千億円にもなる損失が発生する事項を知らないままユニバーサル株を保有していたことです。

正直米国企業だから裁判に有利とかそんな次元の話ではなかったのです。

オーナー企業のリスクをここまで感じさせてくれたという意味で非常に勉強になりました。

恐らく岡田和生からの補填は無理でしょう。

5年後のオカダマニラの売上、利益について

フィリピンの中国融和政策において今までのシェア等の比較を超えたものになるだろう。

現在フィリピン来客の13%が中国人だが、シンガポールのように30%まで引き上げるような政策をとっている。

 

これはドゥテルテ政権次第ですが、このまま中国経済が安定成長し、外交も良好に推移すればフィリピンカジノ市場はシンガポールのようになる可能性があるでしょう。

SOの行使について

自動的に決まるもので私が決めるものではないとのこと。

 

これについては完全にはぐらかしましたね。

一般株主はSO行使条件をカジノやパチスロ事業等の本業によって成しえるものと想定していたと思います。

昔の資産を計上しただけで達成したようなインチキな状態でSOの利益を受け取るのはどうなの?

辞退せえよというメッセージでした。

中国国営企業との提携について

メーカーとしてのライセンス契約だが、政治的な味方をもつ布石であるとのこと。

 

カジノ運営者のリスクヘッジとして正しい行為だと思います。

ただ見返りにいくら払わないといけないのかが怖いですね。

 

 

こんな感じの株主総会でした。

一般株主として感じたのは、やはり知らなかったことが多すぎて非常にリスクのある投資だったと痛感しています。

オカダマニラの建設段階より現地関係者より情報を得て進捗を確認し、マクロの市場動向も逐次チェックしたことで知った気になっていました。

パチンコ事業も売れ行きや規制の動向を細かく見ていました。

しかし、岡田和生の特殊株主間契約などの一撃ですべてを覆すようなインサイダー案件の前には歯が立ちません。

こういった面があると、企業価値を間引いて考えなければいけません。想定外のリスクを把握できていませんでした。

まだまだ未熟で投資スキルを学ばないといけないと感じました。

今後は視野を広げて勉強していきたいと思います。グッドラック。

関連記事

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第42期定時株主総会に参加してきました

今年もユニバーサルの株主総会に参加しました。参加者は200名程度でしょうか? まず、会

記事を読む

no image

本日のトレード 6/12 評価益+0万

本日のトレードはありませんでした。   日経平均はようやく調整モードなんでしょ

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成29年12月期 第2四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの平成29年12月期第2四半期決算が発表されました。

記事を読む

no image

久々にユニバーサルの持ち株を晒す

以前はユニバーサルの持ち株を適宜見せていたんですが、大してやる意味もなくなったので控えていました。

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成27年3月期 第3四半期決算考察追記

ユニバーサルエンターテインメント平成27年3月期 第3四半期の決算が思ったより減益となっていた理由は

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ 11月実績は〇

こんにちは、ひきこもりのよくぶかです。   6億ドルもの私募債による資

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 決算が発表されました。 前四半期との比較を

記事を読む

no image

本日のトレード 5/20 評価益-700万 今年の儲けが消えた

本日のトレードはユニバーサルエンターテインメントを別口座にて4400株買いました。 本日も急落して

記事を読む

no image

公明党がカジノ法案提出を容認 本物のカジノ銘柄は少ない!

公明党の井上義久幹事長は17日の記者会見で、「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)につ

記事を読む

no image

カジノ法案 今期国会では厳しいとのこと

臨時国会なら確実だと言われたカジノ法案は今期の法案採択は厳しいとのことです。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


  • トンピンプロフィールチェッカー(テスト中)
PAGE TOP ↑