南アフリカランド円はドル円以上の両建投資対象となるか?

公開日: : FX


mandera

こんばんは、カロリーメイトはフルーツ派のよくぶかです。

フルーツ味はあまり人気がないですが、私は一番好きです。箱買いしました。

 

ここ2,3年で金利を上げ始めたドルとは違い、新興国通貨は定常的に高金利です。

なのでスワップと言えばこちらを連想する方が多いと思われます。

現状はランド円10万通貨当たりの買いスワップは最高で200円、ドル円は1万通貨で78円です。

正規化すると買いスワップは3倍超の差があります。

売りスワップはランド円で最低100円、ドル円は41円です。

両社の差はランド円が100円、ドル円は37円です。

正規化すると両建てによる資産効率は約3.65倍ランド円に分があります。

これだけ見ると、ドル円よりランド円を選択すべきかと思われます。

 

高金利については資金調達やインフレ対策等、高金利である理由があるため、その数字だけで飛びつくのは危険です。

それは為替変動の影響を極力受けない両建投資にすら言えます。

2016年1月11日は祝日で出来高が少なかったため、円高に連動する形でランド円は20分で13%を超える急落が起きました。

ドル円に比べてランド円は取引量が約1/300程度であるため、このような事態が起こり得ます。

そのため、証拠金を大きく確保しないといけません。

最低でもドル円より何割か多くの証拠金を確保する必要があるでしょう。

 

daibourakuu

また、マイナー通貨はメジャー通貨より何が起きるかわからないというリスクがあります。

救済措置がとられましたが、2009年10月31日には流動性が少ないために30%近い暴落がクリック365で起こりました。これがクリック365でなかったらどうなっていたかわかりません。

更にスプレッドも広く、ドル円の倍程度は手数料としてとられます。

スワップポイントが変動した時、スプレッドを気にしてなかなか逃げられないということが起きます。

そして南アフリカ諸国の政情や経済状態を把握するには情報が非常に少ないです。

通貨に及ぼす情報をいち早く取得するにはハードルが高いという問題もあります。

シリル・ラマフォサという人物をご存知でしょうか?南アフリカの大統領です。私は知りません。

ドナルド・トランプ大統領はだれでも知っていますね。これだけ情報量に違いがあるということです。

 

しかし、ドル円に対して3倍超のスワップポイントは非常に魅力的です。

上記のリスクは定量的に判断できない部分もあるので一概には言えませんが、ランド円の両建投資は検討に値するものであるのではないかというのが私の考えです。

南アフリカランドについての知識が乏しいので絶対イエス!と言えないですが、詳しく調べて投資するのはありだと思います。

 

関連記事

no image

ドル円スワップポイント生活で年2000万円の不労所得をゲットしよう!

こんにちは、スワップ乞食のよくぶかです。 ドル円ロングスワップポイント生活にブログタイトルを変

記事を読む

no image

スワップポイント生活でのリスク管理

こんにちは、老害ハンターのよくぶかです。 今回はスワップポイント生活を送る上でのリスク

記事を読む

no image

悲報 DMMFXのドル円スワップポイントが41に上昇

こんばんは、スロニートのよくぶかです。 スロニートのことをスロプロだと自称している人を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:32
    主に株取引等で資産を10億円増やすことを当面の目標としています。
    現在の株式投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。

    ↓クリックで応援お願いします。
    にほんブログ村 株ブログへ


PAGE TOP ↑