ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第2四半期決算が発表されました

公開日: : カジノ,


goddi

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第2四半期決算が発表されました

 

今回は予定時間の少し前にリリースされました。前回の反省を踏まえてのことなのでしょうか。

相変わらず社内がブラックボックスで、何が起こっているのか一般の投資家には見えませんね。

 

売上高    46,541百万円 (1Q比 +26,996百万円)

営業利益 -6,930百万円 (1Q比 -2,561百万円)

経常利益 71,050百万円 (1Q比 -4,679百万円)

純利益    172,543百万円(1Q比 -8859百万円)

 

赤字体質は継続しています。今年度大きく改善する可能性は低いでしょう。

期末の業績予想を変えていませんが、達成は相当厳しいのではないでしょうか。

精査した結果とはとても思えません。

 

パチンコパチスロ事業利益

第2四半期のパチンコパチスロ事業の売上は約239億円、営業利益は約10億円となりました。

第1四半期比、売上約137億円増、営業利益は約19億円増となりました。

パチンコは「CRミリオンゴッド ディセント」、パチスロは「パックマン」「ゆるせぽね」「沖ドキ!バケーション」をリリースしました。

導入台数はそれぞれ約17000台、約2000台、約5000台、約6000台です。

どの機種もヒット作と呼べるものはありませんでした。

安定の凡打です。

しかし第1四半期と比べ、6号機の受注に期待が持てる可能性が確認できました。

半年後を目途に好転することを期待しましょう。(不安)

 

カジノ事業

vipj

第2四半期のカジノ事業の売上は約216億円、営業損失は約30億円となりました。

第1四半期比、売上約127億円増、営業損失は約16億円増となりました。

売上は約40%増と期待の持てる値ですが、減価償却費の増加が重しとなり、依然として赤字を垂れ流しています。

これからもフルオープンに向けて減価償却費が増えていく中で、ジャンケットによるVIP客増等を期待しての収益の増加とのチキンレースが行われる模様です。

この傾向がいつまで続くかはわかりませんが、今期は赤字を解消すれば良いくらいに思っていた方が良いかもしれません。

もちろん、何かネガティブな案件が発生すれば赤字が拡大するリスクもあるので、まだまだ安心できる状態ではないでしょう。(中国や新興国経済の景気後退の可能性等)

パチンコ事業に比べ、カジノ事業は安定的に利益を確保できる段階までは1四半期ごとの注目度が高いですね。

また、2019年に向けてTiger Resortの上場の準備をしているとのことで、これはポジティブニュースですね。今の所、以前の告知より遅延することはないということは好感されます。

(予定通り準備しているだけでポジティブインパクトってレベル低。。。)

これを受けてなのか、PTSでは株価4000円を回復しました。

 

売上の規模は拮抗してきましたが、まだまだカジノ事業の赤字をパチンコ事業がフォローする傾向は続いています。

つまり、カジノ事業の収益化が確認できるまでは、パチンコ事業は非常に重要な位置付けなのです。

これからもパチンコ、カジノの両方を要チェックしていきます。

関連記事

no image

直近相場観(ユニバーサルエンターテインメント除く)

世界同時株安になっていますね。 私も致命傷で済むくらいにはダメージ受けました。 7月より

記事を読む

no image

新型コロナウイルスの自粛で電力需要は減る?電力株はオワコンか?

こんにちは、よくぶかです。   新型コロナウイルスによって電力需要はどうなって

記事を読む

no image

アルゼゲーミングがフィリピン拠点の社員を50%増やす方針

フィリピンの製造拠点[/caption]   複数のカジノメディアでアルゼゲーミングが

記事を読む

no image

2015年 ユニバーサルエンターテインメントはどうなるか

あけましておめでとうございます。 2015年はユニバーサルエンターテインメントはどうなるのか。

記事を読む

no image

評価益-1100万 DeNA全株返済売り

DeNAをすべて売りました。良い勉強になりました。 いすゞもタイの政情不安でくすぶってますね。

記事を読む

no image

本日のトレード 4/30 (商船三井 17万株 信用買)

商船三井が値を下げてきたので、341円で17万株信用買をしました。そこから既に2円下がっており嫌な予

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成27年3月期 第3四半期決算考察追記

ユニバーサルエンターテインメント平成27年3月期 第3四半期の決算が思ったより減益となっていた理由は

記事を読む

no image

Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)12月上旬の現場状況。2つホテルが結合。

2015年12月上旬のマニラベイリゾーツの進捗状況をお伝えします。 現在はガラスサファードと呼

記事を読む

no image

okada manila(オカダマニラ) ソフトオープンが12/21に決定!宿泊料金も公開

GGRAsia – Philippines’ Okada Manila to open on Dec

記事を読む

no image

フィリピンカジノ市場が堅調!EntertainmentCity各社の3Q決算が出揃う

フィリピンEntertainmentCity3社の1-9月決算が出揃いました。 MCP

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑