テリロジーがMSワラント発行を3ヶ月間停止 影響は?

公開日: :


moukaru

こんにちは、こじきアフィリエイターのよくぶかです。

 

テリロジーより以下のIRが出されました。

停止指定の決定に関するお知らせ

 

3ヶ月間だけMSワラント発行を中止するそうです。

これにより株価は大幅高となりました。

テリロジーについては過去、以下のように書きました。

トンピンの主力銘柄テリロジーがMSワラント発行でピンチ

テリロジーが暴落 トンピンは株を買増すことなく口先介入 今後どうなる?

 

これについてIRに問い合わせました。

(とても丁寧な方でした。ありがとうございます。)

よくぶか「今回のワラント中止について大株主Yさんの意向をくまれたご判断でしょうか?」

テリロジー管理部担当者「そのようなことはまっっったくありません。あくまで経営判断です」

よくぶか「ワラント発行決定による株価の乱高下や市場の動向を見てご判断されたということですかね」

テリロジー管理部担当者「さようでございます」

 

このような回答は建前なのかわかりませんが、声を聞く限りでは明らかに尊師を毛嫌いしている印象を受けましたw

安定株主でもない人間の口先介入では経営陣は揺るがないという意思表示でしょうか。

 

今回3ヶ月の猶予をもうけましたが、資金調達が遅延するという面で経営計画に遅れが出るリスクがあります。

EVOFUNDとの関係も気になります。

ただ短期目線の既存株主にとってはメリットは大きいでしょう。

この間に逃げられますからね。

 

今回の件は問題を先送りにしたに過ぎないので、3ヶ月後の動きがどうなるか見ものですね。

 

関連記事

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第45期定時株主総会に参加しました 後編

  最後です。 長期的な展望について 単に資金力によって大手化するだけの

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第43期定時株主総会に参加してきました 後編

ユニバーサルエンターテインメント 第43期定時株主総会に参加してきました 前編  

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成29年3月期 決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの平成29年3月期決算が発表されました。 売上高 11

記事を読む

no image

本日のトレード 7/3 , 7/4 評価益+0万

本日はユニバーサルエンターテインメントを1600株買いました。   先日、スロ

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントをほぼ売りました。

検定方法変更のリスクは許容できませんでした。 今後数年で数百億の機会損失になると思います。

記事を読む

no image

2億円の信用買玉をすべて返済

2億の信用買玉をすべて返済しました。 結果的には200万くらいはとれたかな。 一日売るの

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第3四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第3四半期決算が発表されました。

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第46期定時株主総会に参加しました 後編

ユニバーサルエンターテインメント 第46期定時株主総会に参加しました 中編 の続きです。

記事を読む

no image

広瀬隆雄さんの「バリュー投資を1時間44分でマスターする」を見て

バリュー投資を1時間44分でマスターする - Market Hack 株式投資でおもしろい記事

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成31年12月期 第1四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメント平成31年12月期 第1四半期決算が発表されました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑