ユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ 2月実績は×

公開日: : カジノ,


こんばんは、よくぶかです。

 

ユニバーサルエンターテインメントがオカダマニラの2月実績報告をリリースしました。

 

TRLEI月次実績のお知らせ(2019年2月度速報値)

TRLEI月次実績(2019年2月度速報値)

 

ninnsikibusoku

2月は28日しか営業していないとはいえ、1月より大幅に落ち込んでしまいました。

やはりVIPの売上が影響しており、これにより総売上高を大きく押し下げました。

VIPの勝率が3.3%とおおむね想定される水準の範囲内です。

IRの中では中国の春節が逆にマイナスに影響していると書いてあります。

これは想定外です。以前は春節が稼ぎ時ということでしたが。。。

改めてアジアの市況に対する無知が露呈してしまいました。

 

非VIPの方は非常に安定していますね。

マスはやはりこういう動きをするのでしょう。

カジノ総売上高は昨年10-12月のレベルに戻ってしまった感じです。

このままだと業績予想に達するのは不可能でしょう。

次期も業績の大幅未達が起これば、誰も業績予想を信じる人がいなくなるでしょう。(今でもそうか)

 

更に今回は通常より開示が遅れています。

こういったことは今までも四半期決算等で散々発生しました。

これがユニバーサルエンターテインメント対する信用をジワジワジワジワ落としています。

相変わらず日々の業務への意識が低いのでしょう。

 

ユニバを見ていると企業とは人だということが嫌というほど勉強させられます。

引き続きオカダマニラの月次報告をウオッチしていきます。

関連記事

no image

マニラベイリゾーツOPENが2016年末まで延期

Japan's Okada may push back opening of Manila Bay

記事を読む

no image

テリロジーが暴落 トンピンは株を買増すことなく口先介入 今後どうなる?

こんばんは、財布の中が超寒いよくぶかです。   トンピンの主力銘柄テリ

記事を読む

no image

本日のトレード 6/6 評価益-300万

本日はユニバーサルエンターテインメントを3000株信用買しました。こりゃ、また下がるかな? &

記事を読む

no image

manila bay resorts4月始めの現場情報(1/2)

現地エンジニアからmanila bay resorts4月始めの現場情報を頂きました。 今回は

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成29年12月期 第2四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの平成29年12月期第2四半期決算が発表されました。

記事を読む

no image

オカダマニラ、パラダイス・シティがまもなく正式開業。獣王、ポセイドンを通して連携強化?

3月31日にユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ、4月20日にセガサミーのパラダイ

記事を読む

no image

本日のトレード 5/7(日経平均レバ いすゞ信用買)

本日のトレードはユニバーサルエンターテインメントを200万円現物買しました。ユニバ株でこれで7000

記事を読む

no image

日本カジノ法案可決!国内カジノ関連企業への影響は?

12/2(金)に衆院内閣委員会にて「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」通称IR推進法案

記事を読む

no image

本日のトレード 6/16 評価益-150万

本日のトレードはありませんでした。   今週はカジノ法案審議入りの可能性で少し

記事を読む

no image

本日のトレード 5/19 評価益-1000万

本日はユニバーサルエンターテインメントを別口座のSBIにて1300株買い増しました。 決算発表を受

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑