ユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ 3月実績は〇

公開日: : カジノ


おはようございます。 よくぶかです。

 

ユニバーサルエンターテインメントがオカダマニラの3月実績報告をリリースしました。

 

TRLEI月次実績のお知らせ(2019年3月度速報値)

TRLEI月次実績(2019年3月度速報値)

 

janken

 

カジノ売上高が回復しました。

注目すべきところはVIPの勝率が3.2%程度にも関わらず、新たなジャンケット様が参入したことでかなりのVIP売上を確保しています。

これは良い傾向でしょう。勝率が上振れたら最高売上の更新も十分に可能でしょうね。

ゲーミングマシンの勝率が上がったことで、こちらの売上もかなり増えています。これは一時的なものでしょうか。

 

今月は大よそ想定されている勝率での結果かと思われます(ゲーミングマシンは上振れ?)。

この状況で減価償却費を引いても赤字になるかならないかなので、要約営業利益ベースで安定的に利益が見込める状態になったかと思われます。

 

オカダマニラの月次報告開示日がまた月半ばになっていますが、今後はこのあたりがデフォルトになるのでしょうか。。

月初付近の発表に戻るといいですね。

 

この発表を受けて、PTSでのユニバーサルエンターテインメントの株価は3490円の買い気配となっており、この様子だと月曜はアゲで始まる可能性が高いでしょう。

 

引き続きオカダマニラの月次報告をウオッチしていきます。

 

 

 

 

 

関連記事

no image

ラスベガス・サンズがウィン・リゾーツを買収の噂?ユニバ株の影響は?

ラスベガス・サンズの株主総会にて、シェルドン・ アデルソン会長兼CEOがウィンリゾーツの

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成29年3月期 第1四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの第1四半期決算が発表されました。 売上高 20,37

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第46期定時株主総会に参加しました 中編

  ユニバーサルエンターテインメント 第46期定時株主総会に参加しました 前

記事を読む

no image

ユニバーサルとサミーが遊技機共同生産のための新会社を設立。カジノ事業は?

セガサミー傘下で遊技機最大手のサミーとユニバーサルが折半出資で新会社ジーグを設立した。ジーグは遊

記事を読む

no image

Manila Bay Resortsのイメージ画像が更新!

ちょっと前ですが、ユニバーサルエンターテインメントが手がけるフィリピンカジノリゾートの最新イメージ画

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ 1月実績は◎

こんばんは、よくぶかです。 ブログを書かなくなると、それが癖になってしまいますね。 私の

記事を読む

no image

オカダマニラ(マニラベイリゾーツ)1ヶ月前倒しで2016年11月開業!

オカダマニラがメディアに次々登場 $2.4-B Okada casino to open in N

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成27年3月期 決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの平成27年3月期決算が発表されました。連結営業成績は以下に

記事を読む

no image

フィリピンカジノ市場が堅調!EntertainmentCity各社の3Q決算が出揃う

フィリピンEntertainmentCity3社の1-9月決算が出揃いました。 MCP

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成28年3月期 第3四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメントの第3四半期決算が発表されました。 売上高 61,22

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑