ユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ 3月実績は〇

公開日: : カジノ


おはようございます。 よくぶかです。

 

ユニバーサルエンターテインメントがオカダマニラの3月実績報告をリリースしました。

 

TRLEI月次実績のお知らせ(2019年3月度速報値)

TRLEI月次実績(2019年3月度速報値)

 

janken

 

カジノ売上高が回復しました。

注目すべきところはVIPの勝率が3.2%程度にも関わらず、新たなジャンケット様が参入したことでかなりのVIP売上を確保しています。

これは良い傾向でしょう。勝率が上振れたら最高売上の更新も十分に可能でしょうね。

ゲーミングマシンの勝率が上がったことで、こちらの売上もかなり増えています。これは一時的なものでしょうか。

 

今月は大よそ想定されている勝率での結果かと思われます(ゲーミングマシンは上振れ?)。

この状況で減価償却費を引いても赤字になるかならないかなので、要約営業利益ベースで安定的に利益が見込める状態になったかと思われます。

 

オカダマニラの月次報告開示日がまた月半ばになっていますが、今後はこのあたりがデフォルトになるのでしょうか。。

月初付近の発表に戻るといいですね。

 

この発表を受けて、PTSでのユニバーサルエンターテインメントの株価は3490円の買い気配となっており、この様子だと月曜はアゲで始まる可能性が高いでしょう。

 

引き続きオカダマニラの月次報告をウオッチしていきます。

 

 

 

 

 

関連記事

no image

マカオのカジノはバカラ偏重から多様化へ

マカオのカジノゲームが多様化しているようです。 2014年度はバカラの売上比率が9割以上 マカオ

記事を読む

no image

Manila Bay Resorts(マニラベイリゾーツ)5月末の現場状況。そして一部工期短縮。。!

Manila Bay Resorts 5月末時点での現場状況が入ってきました。現地エンジニアからの情

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第46期定時株主総会に参加しました 前編

おはようございます。よくぶかです。 今年もユニバーサルエンターテインメントの株主総会に

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント 第43期定時株主総会に参加してきました 前編

今年もユニバーサルの株主総会に参加しました。 参加者は去年とほぼ同じで200名余という

記事を読む

no image

City of Dreams Manila opens in Entertainment City!!!

昨日12月14日、フィリピンのEntertainment Cityプロジェクト4つのうちで2番目のC

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ 1月実績は◎

こんばんは、よくぶかです。 ブログを書かなくなると、それが癖になってしまいますね。 私の

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントの株主総会に参加しました!

昨年に引き続き、今年もユニバーサルエンターテインメントの株主総会に参加しました。 場所は台場な

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第2四半期決算が発表されました

ユニバーサルエンターテインメント平成30年12月期 第2四半期決算が発表されました &

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメントのオカダマニラ 11月実績は〇

こんにちは、ひきこもりのよくぶかです。   6億ドルもの私募債による資

記事を読む

no image

ユニバーサルエンターテインメント株を1億3000万円分購入

久しぶりの投稿。 日銀の追加金融緩和による円安を受け、ユニバーサル株を更に買い増しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 年齢:34
    株取引等で資産を増やすことで生計を立てています。
    現在の投資用のお小遣いは5億円程度です。
    国内唯一のカジノ企業ユニバーサル・エンターテインメントを応援しています。
    次回の金融緩和まで米ドルを持ちます。


PAGE TOP ↑